内海桂子師匠について

私は毎月PHPを購読して読んでいます


このPHPですが、基本的に楽に生きていくためのヒントや心構え的な内容が中心で

著名人等の体験談に基づいて特集が組まれたりしています


1月号の特集

自分も周りも元気になれる

笑顔がいちばん

の中に



内海桂子師匠(漫才協会名誉会長)

未来への道しるべ

「百歳まで舞台に立つ」

という特集に非常に感銘を受けたので

これについて少しご紹介をさせていただきます



 内海桂子さん


現在、お歳は92歳というご高齢ながらもいまだに

現役で舞台に立たれているということを

このPHPを読むまで知りませんでした!!


以前、内海桂子・好江の漫才コンビを組まれていたのはもちろん

知っていたのですが


97年に好江さん病没後からはピン芸人としていまだに舞台に立ち続けているそうです!!


桂子さん曰く


「今、日本は少子高齢化だとか、人口が減るとか騒いでるけど

それならもっと年寄りを使えばいいんですよ。

こんなに大勢いるんだから。

使ってもらってこそ人さまの役に立ててこそ生きがいですよ。」


「百歳になっても舞台に立つ気でいるんだから。

あと8年だからなんとかなるでしょ。」


なんと心強いお言葉!!!!!


92歳になれば、確かにいろいろご病気だとか、体が

思うようにならないことは常日頃なんだそうですが

そんなことを感じさせないほどの気力をお持ちなんですネ



桂子師匠のゴールは100歳になっても舞台に立つ

この100歳になっても・・・

というところが、素晴らしいと思うんです

100歳まで・・・と限定していないところが。


コーチング的に解釈すれば、桂子さんのゴールは

100歳になっても元気に舞台に立っているのは当然

→ 110歳、120歳、とさらなる高いゴールを設定されているからこそ

100歳になっても当然舞台に立てている


それぐらいの高いゴールをお持ちなんだろうと

(あくまでも私の推測ですが)思うんです音譜


松下幸之助さんはかつて

200年後の日本を見据えて経営を考えられていました

200年も先の日本です!


明らかに現状の外側のゴール設定ですよね!!


幸之助さんは、子供のころとても病弱だったそうですが

やりたい事がたくさんあったため、150歳ぐらいまで生きるつもりでいる

というようなことも仰っていたそうです


ご高齢になっても現役でい続けられるって本当に素晴らしい。


そのためにはやはり高すぎる目標、そして現状の外側のゴール設定が

非常に重要なんだな、と改めて思った次第です!!



それから内海桂子師匠ってなんとTwitterされているんですって!


(実際にPCからの打ち込み作業は

24歳年下のごマネージャーのご主人さまがされているそうですが)


最近の世の中の事とか、思うことを紙に書いて

それをご主人様に渡してつぶやいているそうです


なんと!フォロワー10万人ですって!!

すごい!!!

92歳でSNSを普通に活用されているって。感激目あせる


ということで即、フォローさせて頂きました。


内海桂子師匠、いつまでもお元気で100歳になっても

舞台に立ち続けてくださいネ


心から応援していますパー