Freeなのにハイクオリティ☆Independent Nomadを目指す人へのメッセージ

私が普段利用する最寄駅の広告やチラシのコーナーに

右矢印BUAISO
というフリーマガジンをたまに見かけます







フリーマガジンというと、これまでの私の過去の経験から


・ターゲットは女性
・広告・宣伝がほとんど
・内容的にそれほど興味の湧く内容ではない

というのが私のイメージでした


そんなフリーペーパーの概念を覆したのが
このBUAISO


確かに販売されている雑誌に比べれば

ボリューム的にはかなり薄いですが

内容はフリーとは思えない程のクオリティ
なかなかの読みごたえなのです


・ビジネス

・金融・経済
・ライフスタイル

・人気俳優のインタビュー

・注目レストラン
などなど

興味がますます湧いたのでHPでコンセプトを調べてみました


------------------------------------------------------

“Independent Nomad”

2015年から2020年にかけて新興国の成長が再び活況になり

先進国とされていた国々との経済状況の逆転が始まる。

経済も社会構造(高齢化等)も環境も悪化していく中

次代の新天地へ(国を越えて)自由に移動できる人=“Nomad”

が新しいリーダーとなる


※Nomad: 遊牧民、彷徨人⇒都市・国を自由に往来する自由人

都市と都市をつなぐインターシティメディア


「インターシティ」とは、欧州各国の都市間をつなぐ高速鉄道のこと。

BUAISOはこのインターシティのように、地域や国境を越え

時代の新天地を自由に移動し活躍する「Independent Nomad」

を理想の読者像とし、目指す姿と位置付けました。


誌面では、題材を厳選し独自の視点と鋭く深い編集スタイル

でビジネスパーソンに刺激と共感を提供します。

------------------------------------------------------

このBUAISOのターゲットは30~40代のビジネスパーソン


ただし、この年代というのは同じ会社に長年勤務し

特にやりたい事でもない事をなんとなく続け、マンネリ化に

うんざりしている人もきっと多いはず


そんな人たちに対し、大いなる夢や希望を与える

素晴らしコンセプト


そういったマンネリにうんざりしている方々に対して

現状の外側の可能性を考えるきっかけになるかも


実際に、最新号の特集:


「今、伝えたいビジネスのヒント

多様性の時代

経営の在り方は大きく変わる」


の中で、起業や独立を目指す人たちに対して


創業支援ビジネス「志創業塾」塾長、且つ会計事務所を


されているプロフェッショナルの金成さんが語る内容は


大変、インスピレーションを与えてくれる内容ではないかと思います


詳細はBAISOを読んで頂くとして・・・・


私自身、一番印象に残った言葉を一部


抜粋してご紹介します
--------------------------------------------------


事業とはとりもなおさず自分自身の「夢」

を実現することです。


そしてその「夢」が社会に向けて形を成そうとするとき

「志」になります。


会社を立ち上げるなら、そもそもなぜ自分が起業したい

のかという「志」の根底にある思いを確認することから

はじめてほしいと思います。

自分の人生を振り返り、自分が抱いてきた

望みや願い、価値観、能力などを”棚卸”してみる事が

何より必要なのです。

--------------------------------------------------

自分自身の夢 = ゴール設定。


そしてそのゴールが社会的に役に立つ事に繋がっていく。


これこそ究極のWANT TOだけの


理想的な幸せ人生ですね宝石白宝石ブルー宝石赤