ジョギング中に出会えた美しいサンセット♪~時間は未来から現在・過去へと流れている~

こんばんは
この土日は比較的暖かくて過ごしやすい週末でしたね

昨日、瞑想ジョギングについてご紹介させて
頂きましたが、今日もジョギングにまつわるお話から
時間に対する概念について書きたいと思います。

私が良く走る近所のランニングコースの一つ

名鉄米野木駅の前の「愛知池」(愛知用水)という公園
があり、この愛知池を周回出来る
1周7.4㌔のウォーキング&ジョギングコースがあります
池は森に囲まれ、とても環境のよいところ

私の自宅から出発し、この愛知池を1周して戻ってくると
ちょうどハーフマラソンぐらいの距離になります

このジョギングコースは私のお気に入りの一つでもあるのです

周回コースは1㌔ごとに表示もありジョガーやランナーの方々にも
人気のコースで、時にはマラソン大会のコースにも利用されています
お薦めですよ~

さてこのジョギングコース。
私は普段、たいてい午前中に走っているコースなのですが
なぜか?昨日に限って私の心の声が
「今日の瞑想ジョギングは夕方にして、午前中は別のことをしよう!」と

なんとなく直感に従ったのです

午前中に走るほうが(特に冬は)
天気も安定して走りやすいし、気持ち的の面でも
午前中に瞑想ジョギングで心を整えてから
その日1日を過ごす、というのが今までの私のパターンでした

昨日は幸い冬にしては午後でも10℃もあって
天気も良くてとても気持ちのよい日でした

それが私が走り始めた16時ごろになっても
風も出ず、本当に穏やかな天気

この愛知池のコース
実はこんな夕暮れ時に走りに行ったのは昨日が初めてでした

走り始めたころ、ふと空を見ると
なんだか夕陽がとってもきれいじゃありませんか~?!

これはひょっとして、愛知池に差し掛かるころ
サンセットが見れるんじゃないのかしら?
と期待を胸に走り始め、愛知池のコースへ・・・

やっぱり期待通り!!!!!
なんとまぁ、夕陽に照らされた池の美しいこと

そして1㌔地点あたりで徐々に夕陽が沈んでいく姿が

これはもうジョギング中でも足を止め
愛知池初サンセットのショットを写真におさめなくちゃ 

素晴らしい!!!!!
愛知池でこんな美しい夕陽が見られるなんて

瞑想ジョギング効果もあって脳内さらにセロトニン大放出~

朝、心の声(直感)に従ったのは、この為だったのね~!
と、新たな発見により私のR(リアリティ)がぐらぐらと揺らぎ
脳内ではゲシュタルトの崩壊が(笑) 

美しいサンセットを見ながらこんなことを思っていました

時間は未来から現在、過去へと流れる
 これは苫米地博士もよく仰っている時間の概念ですね

つまり昨日の私の例でいうと

「いつもは午前中にジョギングするけど
今日は行動パターンを変えたため
パフォーマンス的に今一つだったなぁ」

と考えていた午前中

しかし、その後昼食を食べ
夕方になっていざ走り始めてみると

冬だけど暖かいし風もないしまさにランニング日和

さらには夕暮れ時の太陽をバックに走るのもなかなか
心地よいものだ!という発見

そして愛知池のコースを走り始めて間もなく
こんな美しいサンセットに出会うことが出来た

過去と現在の時間因果において

原因は現在で、
結果が過去である。
現在の結果を決める原因は未来にある

よって

時間は未来から現在、過去へと流れている

つまりサンセットが見れたという事実において
午前中いつもとパターンを変えた過ごし方という過去が
結果的にはベストの選択だった

となるのです

つまり、素晴らしいサンセットが見れるという未来が
現在にやってきて過去に流れていく

結果によって過去の解釈までも変わるのです!

つまり
なりたい未来の自分を臨場感を持ってイメージする

もう既に未来の自分はゴールを達成したあるべき自分の姿であるから
その未来の自分がどんどん現在に向かって過去に流れている

従って、今の自分もベストの状態で
最高に幸せな状態であるのです

時間は未来から現在、過去へ流れているという感覚を
身につけるとゴール達成も早くなりますネ


いつも有難うございます
応援クリックどうぞ宜しくお願いします。
    

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村


自己啓発 ブログランキングへ