重要で連続性のある変化はすべて内側で起こり外側へ広がっていく



こんばんは
コーチングの元祖であるルー・タイスの有名な言葉に

「重要で連続性のある変化はすべて内側で起こり
外側へ広がっていく」
というものがあります。

本日はこの言葉と「ゴール設定の重要性
について解説したいと思います


ゲシュタルト心理学(※)
によると、外部情報、つまり五感を通して認識する世界は
内部情報である脳内イメージやその他の考え方に
合致させることによって、精神的な秩序や心の平静を
保っています。
※ウィキペディアご参考下さい

よって外部の映像は内側のマインドにある映像と
似ている必要があるわけです。
これはマインドの中で外部情報と合致させるような秩序を追求している
ということです。

もしある事が秩序から外れた時、マインドは
それを問題だと認識し「認知的不協和」の状態になります。

外部の情報と内部の情報が一致しないとマインドは
ふさわしい場所に戻そうとする訳です。

例えばこんな事が考えられます。

人それぞれご自分のセルフイメージ
というものを描いてそれに沿うように無意識的に普段行動しています。

しかしある時、セルフイメージとはかけ離れたシチュエーションに
身を置く機会があったとします。

一般的な会社員のAさんが突然
普段あまり接する機会が無い起業家の人々が集まる
パーティーに出席することになりました

普段は同じ会社の同僚や同じような境遇の会社員としか
接することが無いので、いつも上司の愚痴や同僚の噂話
仕事の愚痴中心の会話がほとんどのAさんは
普段のような会話はこのパーティの場では出来ないですし
ましてや起業家観点での会話にはついていけません。
そういったシチュエーションには強烈な違和感を覚えるわけです。

普段身を置いている会社(=内部情報)と、この起業家中心が集まる
物理的な空間(=外部情報)と合致していない事により
精神的な秩序から外れ、心は平静ではなく
(話が合わないなぁ~・・・。早く帰りたいなぁ~・・・。)
といった感情が湧いてくるのですね。

よって、普段のふさわしい場所のほうが心地がよいと思い
早めにそのパーティー会場を去って行ってしまうのです
(=元の居心地のよい状態に戻る)

ただし、一方で同じような境遇のBさんは今現在は
会社員だったとしますが、いずれ会社員をやめて
自分が本当にやりたい事を仕事にするため
独立・起業を目指していて、なお且つ将来的に独立起業している
内部イメージの臨場感が非常に強いとします。

この場合は上述したAさんのケースとは全く別で
内部情報と外部情報が、Bさんにとって合致した状態だと
脳が認識するので、これこそまさにBさんが思い描く
セルフイメージで、慣れないながらもそういった
シチュエーションが刺激的で、心地よいと感じるのですね。

Bさんの場合、普段の会社員としての状態が内部情報と一致しない
認知的不協和なので、この不協和を埋めようとして
Bさんの将来の姿に近づけるためのエネルギーが発生するのです。

しかもこのエネルギーは、望むゴールや目標が
現状からかけ離れていればいるほど
大きなエネルギーが発生します。


現状の外側にゴールを設定する重要性
とはまさにこれです。


こういったゴールを設定すると
普段はスコトーマ(心理的盲点)で隠れて見えなかった情報や
物事が新たに認識できるようになり、よりゴールに近づけるのです。

ゴールや目標が無いと、内部情報もあくまでも現状の延長線上でしかありません。

しかしながら高いゴールを設定し、なお且つそのゴールの内部情報の
臨場感を強く感じる事によって、いずれはそれが外側の物理情報へと
広がっていくのです。

タイトルの通り

「重要で連続性のある変化はすべて内側で起こり
外側へ広がっていく」


これが人間の脳の仕組みなのです。



自己実現とは
高いゴール設定をして、
意図的に認知的不協和を感じ
膨大なエネルギーを発生させ
目標やゴールに近づき
いずれは達成する

何よりもまずはゴール設定です
 

いつも有難うございます
応援クリックどうぞ宜しくお願いします。
    

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村


自己啓発 ブログランキングへ

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Hyo Severino (水曜日, 01 2月 2017 22:01)


    I'm impressed, I must say. Seldom do I encounter a blog that's both equally educative and interesting, and without a doubt, you have hit the nail on the head. The problem is an issue that not enough people are speaking intelligently about. I'm very happy I came across this in my search for something concerning this.

  • #2

    Connie Avans (土曜日, 04 2月 2017 00:19)


    magnificent points altogether, you just received a brand new reader. What may you recommend in regards to your put up that you simply made some days in the past? Any sure?