いつでもどこでも可能:「マインドフルネス瞑想」☆

パフォーマンスエンハンスメントコーチの
安藤智子です

こんばんは!今日は随分と冷え込んでいますね・・・
とても寒い朝でしたが今朝も愛知池コースを
瞑想ジョギングしてきました

やはり走った後は、あらゆる事のパフォーマンスが
格段にUPします  

さて先日の記事
瞑想で夢を叶える!!!
でもご紹介した瞑想
海外セレブや女優
世界的なビジネスパーソン等

エグゼクティブな方々も
ライフスタイルに取り入れているという事で

本当に効果は絶大

たとえば
・仕事の集中力がアップ
・安眠できる
・ダイエットにも成功する
・ストレスにも強くなる
・心が平安で落ち着く


などなど、本当にイイ事ばかり

脳科学的な根拠からの報告もあります

ストレスに関係する脳の部分が高まり、ストレスホルモンが減少
するため、ストレスに対する感受性も低下

前頭葉の活動が減ることで緊張状態が解かれ
うつ病に対する耐性が出来る、等々。

またスポーツ選手のイメージトレーニングも
実は瞑想の一種なんですね

集中すべき時に集中することが上手になりますので
スポーツに限らず、ビジネスのプレゼンや
結婚式などの大事なスピーチの本番でも
実力が発揮できるのです

最近注目されている瞑想の一つ

マインドフルネス瞑想

というものがあります

マインドフルネスとは
今という瞬間、瞬間への、一切の評価、判断を挟まない
気づきの状態

思考は過去は未来ではなく、
今という瞬間に集中するという瞑想

今、という瞬間・瞬間に意識を向け
思考・判断等のフィルターを通さず
ありのままを受け入れて見るのです

受け入れる=容認する、ということではありません

意識を向ける対象は、自身の呼吸が基本
そして、視覚、聴覚、臭覚、味覚、触角の
五感でとらえられるものも対象とし、
更には頭のなかで自然に発生した思考も対象とします

このマインドフルネス瞑想

静かな環境に身を置き、目を閉じてリラックスして
座った状態だけというわけではなく

日常のあらゆるシーンにおいて
今、この瞬間に自分自身が取っている行動一つ一つに
対しても可能

例えば朝の通勤での電車の中
その瞬間に感じている音・窓越しの風景・足の裏の感覚など
一切の評価・判断を抜き、ありのままを観察するのも
マインドフルネス瞑想です


是非マインドフルネス瞑想を日常の生活に
取り入れてみて、あらゆる事に対する
パフォーマンスを格段に上げて行きましょう


いつも有難うございます
応援クリックどうぞ宜しくお願いします。
    

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村


自己啓発 ブログランキングへ