自分自身の事、情報状態がしっかり見えている!?

こんばんは
今日はとても暖かい1日でした
本格的な春は、もうすぐそこまで

来ている、といった感じですネ

 

 

土曜日から今日まで不在にしており
三日ぶりのブログです  

こちらは土曜日の富士山富士山

 

 

雲ひとつない青空が素晴らしい

富士山を演出しています。


キレイな富士山が見れると本当に嬉しいですね。

 

そんな週末、とある貴重な学びの機会があり
その場で感じたことをちょっとありのままに
書きますひらめき電球

~ 自分自身を正しく見る事で初めて相手を正しく見れる ~

* 営業であればお客様の本当に望むゴールへの
提案になっているかどうか?

* 教師等 教える立場であれば生徒や受講生が
幸せになれるような指導が出来ているかどうか?
また、ドリームキラーになっていないかどうか?

* コーチであればクライアントさんの
本当に望むゴールをクライアントさん自ら
見つけられる様なコーチングが出来ているかどうか?

重要なのは、どんな仕事であっても
相手の立場に立った高い抽象度で物事を見て
判断することが非常に重要ですね

抽象度の低いレベルだとついつい自分本位で
物事をみてしまう傾向があります。

抽象度が低いと、目の前の出来事で
不安・恐怖・心配・怒り等の感情に

とらわれてしまいついつい自分中心になってしまいます。

高い抽象思考とは、前頭前 野の働きを
活性化させて物事の全体像を正しく
見る事です。

そのためにまずは止観
自分自身をしっかりと正しく見ること。
抽象度が高いと、全体像を見ながら
全体最適という観点で考える事が出来ます。

それは相手(お客様であったりクライアントさん、生徒など)
のゴールや幸せを視野に入れて
アプローチするということ。

相手がゴールや幸せを手に入れて
喜んでいるイメージをしっかり描くことによって
自分自身も相手と同じように喜び幸せを感じる

そんな臨場感を持って臨みたいものですね

いつも有難うございます
応援クリックどうぞ宜しくお願いします。
    

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村


自己啓発 ブログランキングへ