今日は二十四節気の「啓蟄」・・・春は上昇のエネルギー♪

パフォーマンスエンハンスメントコーチ
安藤智子です!!

今日3月6日は
二十四節気でいう「啓蟄
(けいちつ)です

 

春の暖かさを感じて冬ごもりしていた虫が外に這い出てくるころのこと。

「啓」には「ひらく、開放する、(夜が)明ける」などの意味で
「蟄」には「冬ごもりのために虫が土の下に隠れる
とじこもる」という意味。


■ そもそも二十四節気とは?

陰暦では毎年の日数が違い、暦と季節がずれていたため
これを調整するために工夫されたもの。

太陽が真東から昇り真西に沈み昼夜の長さが
ほぼ同じになる「春分」を起点(黄経0度)として
太陽が1年間に動く黄道上の動きを15度ごとに
24等分し、季節を示す基準とされています。

二十四節気では、全体を春夏秋冬の四つの季節に区
さらにそれを三つの月に分けています。

一つの月には、二つの等分を割り当て
前半の等分を「節気」
後半の等分を「中気」
それぞれの等分点を太陽が通過するときの
時候を表わす名称を
「正月節立春」
「正月中雨水」
「二月節啓蟄」
「二月中春分」
「三月節清明」
「三月中穀雨」
などとされています。


このうち、黄経345度、陰暦の2月前半を表す
「二月節啓蟄」が本日の「啓蟄」ということです

3月に入り、いよいよ春らしきものを実感できるような
時期に入りましたね

会社に勤める人々であれば2014年度会計年度期末
会計年度が変わるにあたり、人事異動が多く行われたり

新年度が始まれば新入社員が入ってきたり

別れや出会いの時期
春というのは、大きな節目の時期ですね

陰陽五行論の木・火・土・金・水の考えで
「木」にあたる「春」は上昇のエネルギー
持つと言われています。


冬にため込んでいた考えや思いなどを
芽吹かせる季節

この春の上昇エネルギーを取りこんで
今年年初に設定した目標や計画を
一気に開花させていきたいものですネ 


新しい習い事を始めるのもおススメです。

日本は4月に学校や会社がスタートするというのも納得できますね!
 
いつも有難うございます!
応援クリックどうぞ宜しくお願いします。
    

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村


自己啓発 ブログランキングへ

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Annette Sharrow (金曜日, 03 2月 2017 08:37)


    I have been surfing online more than 3 hours these days, but I never found any attention-grabbing article like yours. It is pretty value enough for me. In my view, if all webmasters and bloggers made excellent content material as you did, the internet will probably be a lot more helpful than ever before.