花の季節に思うこと・・・♪

名古屋ウィメンズマラソンから丸1週間が経過しました

昨日はウィメンズマラソン以来の朝RUN
約15キロ程、走ってきました

先週とは打って変わって寒い中でのRUNとなりましたが
ランニングコースの途中で、3~4分咲きほどの寒桜を
発見し、思わず立ち止まって見つめてしまいました 



寒いながらもますます春を身近に感じる今日この頃ですね

そんな寒桜の姿を見て今日は
松下幸之助さんのこのお言葉をご紹介したいと思います


花の季節は

人それぞれの

素直な門出の季節である

そしてこの素直さが

いつまでも持ち続けられるよう

祈りたい思いに立つ季節でもある


※ 「続・道をひら」くより

続・道をひらく-【電子書籍】
¥694
楽天


3月は卒業や異動、転勤など
環境の変化が起こる節目の月ですね

これまで慣れ親しんできた環境を去り
新しい環境に身を置くということで
気持ちも新たに引き締まるものです

新しい門出にあたり、何もかも一から
素直な心で取り組もうと決意新たに
頑張るはずです

しかし人間というものは、一度慣れ親しんでしまった
環境にずっといると、それを基準にして現状維持を
しようとする習性があります

つまり成長もそこでストップしてしまうのです

入社当時はあんなに意気込んで頑張ろうと
していた新入社員も、いずれは慣れ
それに甘んじてしまう事があるかもしれません

また、もう既に何年も同じ仕事や同じことを
継続されている方も、そのような現状維持という
状況にあられる方々

3月と言う季節にあたり、今一度
入社当時等、新しい事を始める時に
持っていた「素直な心」を思い返してみてみると

日常気付かなかったあんなこと、こんなこと

反省すべき点や、変えた方が良い点

等など色んな思いが巡ってくることでしょう

4月からの新年度に向け、このように素直な心、
新たな気持ちで心を一新してみると
更に人間的自己成長となるきっかけになる事でしょう

そんな事を思わせれくれる
松下幸之助さんのメッセージでした


花の季節は

人それぞれの

素直な門出の季節である

そしてこの素直さが

いつまでも持ち続けられるよう

祈りたい思いに立つ季節でもある

いつも有難うございます!
応援クリックどうぞ宜しくお願いします。
    

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村


自己啓発 ブログランキングへ