思考はエネルギー

3月19日
今日はミュージックの日

だそうです!
 3(ミュー)19(ジック)の語呂合わせ。
「1991年音楽の素晴らしさや楽しさを音楽家の立場から訴え聴衆の人たちと共有したい」という趣旨で、日本音楽家ユニオンが提案。この日の前後には、全国各地で音楽イベントが行われるんですって

Music、Museumなどの語源はギリシャ神話に登場する学芸の女神MUSEに由来するんだそうです 


さて今日は思考についてのお話です

ネガティブな内容であっても、ポジティブな内容であっても
思考するとエネルギーが発生します。

思考はブーメランのように、思考した内容に応じてブーメランのように戻ってくるのです。
これは量子物理学者で現在はベストセラー作家のヴァジム・ゼランド氏によって主張されています。

私たち人間はいつもたいてい何かを思考しています。
その時、頭の中にはあらゆるエネルギーが巡っていますが
それが外界にも放出されているのです

実はこの思考のエネルギーというのは私たち人間の人生を大きく左右させますので、普段気づかないうちにネガティブな思考ばかりしているとやがてそのネガティブな思考がブーメランのようにネガティブな結果として戻ってくるというのです。

人間は長い進化の途上、恐れや不安などの感情に非常に敏感に反応するように自らをつくりあげてきました。私たちの祖先は、身をおびやかす獣たちや敵に襲われる危険をすばやく察知して、適正な行動を取る必要があったからです。

生き残るために備わった習性ですね。
そのなごりが私たち現代人にも残っている様です。


悪いニュースを見聞きすると、私たちは恐れ、不安になり、その先のさらに悪いことを想像してしまいがちです。従ってメディアで報道されるネガティブなニュースは、ポジティブなものよりも
私たちに強いインパクトを与えています。

これは思考エネルギーの観点からすると、メディア等で報道されるネガティブなニュースを心の中に受け入れてしまうと、それがそのままネガティブなエネルギーとして受け入れてしまう事になり、ネガティブな結果を招き入れてしまう可能性が非常に高くなりますので、TVのニュース等は出来るだけネガティブなものは避けたほうが良いのです。

この法則からすると、日頃から思考はポジティブな内容を心がけるべきです。
ポジティブな思考エネルギーはやがてポジティブな結果を伴って
戻ってくるからです。

思考が現実化する、という理由も良く理解出来ますね!

図解思考は現実化する [ ナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部 ]
¥1,080


こうして、思考は現実になる(2)/サンマーク出版

¥1,836
Amazon.co.j

日頃から「嬉しい」「楽しい」「気持ちいい」「清々しい」「誇らしい」等といった感情を伴った思考を心がけ、どんどんポジティブなリターンを受け取りましょう


応援クリックどうぞ宜しくお願いします。
    

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村


自己啓発 ブログランキングへ