荒了寛先生の4月のメッセージ♪


本日は、荒了寛先生


カレンダー


4月のメッセージについてです





なにごとも
下手から
はじまって
上手に
なるのです
4月は入学、入社、新学期など
新しい事の始まりですね

特に
小学校から中学校へ
中学校から高校へ
高校から大学へ
大学から社会人へ

大きな節目を迎える時期

新しい事を学び、経験する中で
失敗や過ちなども避けられない事

はじめは右も左も分からない事ばかりで
落ち込む事もあるでしょう

しかしながら、焦りは禁物

荒先生のメッセージの通り
はじめは何事も下手で当然

そこからがスタートなのですから

それが半年、1年、2年、3年もたてば
その道のエキスパート
いずれは上手になれるのです

その時重要なのは、

自分が選んだその道の
未来の自分のあるべき姿
ゴールを設定し
その未来・すなわちゴール側の
イメージ・臨場感を強く持つこと


ただやみくもに目の前の事をこなすだけの毎日ではなく
5年後、4年後、3年後、2年後、1年後
それぞれの節目で自分がどうありたいか?
その為に、今自分はどういう状態であるべきか?
どんな事を学ぶべきか?
どんな事をするべきか?
ということが見えてくるのです

ゴールを先に設定すれば、達成方法・手段や情報は
潜在意識・脳がちゃんと検索してくれてます

なにごとも
下手から
はじまって
上手に
なるのです


落ち着いてリラックスしてゴールのイメージを
描けていれば、今は下手でも上手になったも同然です



いつも有難うございます

 応援クリックどうぞ宜しくお願いします。
    

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村


自己啓発 ブログランキングへ