八正道=八つの生活態度を実践することで幸せ追求!

本日4月14日
何の日かご存知ですか!?
オレンジデー”だそうです!!

■オレンジデートとは?

「2月14日のバレンタインデーで愛を告白し
3月14日のホワイトデーで返事をしたカップルが
オレンジやオレンジ色の物をプレゼントして
お互いの愛情や絆を再確認する記念日」

とのこと・・・

あれ?それにしてもオレンジデーの世の中のアピールは
あまりにも無すぎでは???(笑)

さて昨日は、四聖諦:苦・集・滅・道
について書きました。

四聖諦の後半 「滅・道」
では苦を滅することができますと説いていて
それは即ち八正道を実践すること。

本日はこの八正道について、天台宗ホームページより
一部抜粋させて頂き、ご紹介したいと思います。


■八正道とは理想の境地に達するための八つの道
次の八種の正しい生活態度のことです。


【1】 正見(しょうけん) 正しい見解。
自己中心的な見方や、偏った見方をせず、正しい物の見方を心がけること。

【2】 正思惟(しょうしゆい) 正しい決意。
自己中心的な考えを捨て、貪瞋痴の三毒に惑わされず正しく考えること。

【3】 正語(しょうご) 正しい言葉。
妄語(嘘)、綺語(無駄話)、両舌(両方の人にそれぞれ相反することを言って仲違いさせる言葉、二枚舌)、悪口(あっく)(粗暴な言葉を使う、人をあしざまにののしること)をせず、正しい言葉使いを心がけること。

【4】 正業(しょうぎょう) 正しい行い。
貪瞋痴の三毒を離れ、正しい行いをすること。

【5】 正命(しょうみょう) 正しい生活。
世の中の為にならないことや、人の迷惑になることをせず、収入を得て、規則正しい健全な生活を送ること。

【6】 正精進(しょうしょうじん) 正しい努力。
正しく励み、努力をすること。

【7】 正念(しょうねん) 雑念をはらった心の安定した状態。
物事の現象にとらわれないで常に真理を求める心を忘れないこと。

【8】 正定(しょうじょう) 精神を統一して心を安定させること。
心の動揺をはらって、安定した迷いのない境地に入ること。

八正道の教えは、シンプルに人間としてあるべき姿の基本という気もしますが、それがなかなか実践できないのも人間なのでしょう・・・・
ということで、改めて仏教ではこの様に八正道として説いているのですね。

やはり自己中心的な考えや態度ではなく、高い視点で物事を観たり考えれば
それは即ち、自分も含め、家族・友人・他人のため、思いやりの心をもって生活すれば
おのずと幸せが訪れるのでしょう。
 
八正道の教えを出来るだけ意識し、幸せを追求していきたいものです 



いつも有難うございます

 応援クリックどうぞ宜しくお願いします。
    

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村


自己啓発 ブログランキングへ