エフィカシーを高めるための10ステップ!!

コーチング理論において
「なりたい自分になる」
「ゴール達成させる」

ための重要な事の一つに
高いエフィカシーを持つ」という事がまず挙げられます

エフィカシーとは、自分自身のゴール達成能力に対する
自己評価の事で他人の評価は一切関係ありません。

エフィカシーはセルフイメージにも関わってくる事なので
エフィカシーが低いとセルフイメージもそれに伴い
低くなってしまうのでゴール達成においては
エフィカシーが圧倒的に高い方が有利なのです

過去Wall Street Journalで以下の紹介がありました

「自信とは仕事のスキルと同じく習得する事が可能」

その為の10ステップについて書かれていました。
中にはコーチング理論に沿ったとても重要な項目も有り
非常に共感を得たのでご紹介したいと思います

① 疑いを持った時は動く

② 毎日、コンフォートゾーンから出る

③ 他者に目を向ける。
自身ではなく、他者を意識するようにすること。

④ 常にメンターを探す

⑤ 脳内言語をポジティブに保つ

⑥ ネガティブな人を自分のネットワークに入れない

⑦ 専門知識、社内情報を常にアップデートする

⑧ 健康に留意する

⑨ 姿勢、ルックスに配慮する

⑩ 毎日感謝する

人前でのスピーチやリーダーシップのように
自信は向上できる仕事上のスキル。
米ジョージア・リージェンツ大学のピーター・バックリー博士いわく
「経験を積めば積むほど、自信は得られる。
自信があれば、新しい経験を受け入れられる」


ゴール達成への近道は高いエフィカシー。
自信をつける事

①~⑩を毎日意識して実践して自信を向上していきましょう!


いつも有難うございます 
応援クリックどうぞ宜しくお願いします。


いつも有難うございます

 応援クリックどうぞ宜しくお願いします。
    

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村


自己啓発 ブログランキングへ