5月スタート!Hawaiiの様に心地よい季節♪


今日から5月がスタートですネ

ココ最近昼間は夏日のように暑かったので
昨日は夕方5時過ぎあたりから軽く10キロほど
ジョギングしました。
湿気も無く昼間の暑さも和らぎ
ジョギングのコンディションとしては最高でした!

ジョギング中のMusicにチョイスしたのはコチラ


DJ Short-e
ノンストップDJミックスが超カッコいい!
私のかなりのお気に入りリミックスです



ジョギング効果によるドーパミンで脳が活性化
さらに大好きな音楽を聴き、聴覚を更に刺激し
ドーパミン、セロトニンの放出量、半端ないです

そしてこの心地よい気候

 この季節、本当に大好き

さて5月はじめと言えば
雑節でいう「八十八夜


立春から数えて88日目の5月1~3日頃を指します
(2015年は5月2日)

「夏も近づく八十八夜♪」の歌にもあるように
春から夏に移る節目の日!
霜もなく安定した気候で、農作物の種まきに最良の時期

ということで八十八夜に摘まれた新茶は
昔から栄養価が高いとされ古くから不老長寿の縁起物として珍重されていました。


雑節とは?
普段、それ程なじみは無いかもしれませんが・・・
八十八夜にあたり、調べてみました

五節句・二十四節気以外の、季節の移り変わりの目安となる日の総称です。
農業に従事する人々は二十四節気(中国で作られた暦)では十分に季節の変化を読み取れないため、その補助をする為に考えられた日本独自の暦です。

雑節が考え出された背景には、農家が季節の移り変わりを正確に理解できれば、農作物に多大な損害を出さずにすむという自然現象と農業の深い関係がありました。
例えば「もうすぐ八十八夜だから、霜が降りてくる前に対策をしよう」というわけです。

主に
■ 節分(2月3日)
■ 八十八夜〔はちじゅうはちや〕(5月1日頃)
■ 入梅〔にゅうばい〕(6月11日頃)
■ 半夏生〔はんげしょう〕(7月2日頃)
■ 二百十日〔ひゃくにちとうか〕(9月1日頃)
■ 土用(1月17日・4月17日・7月20日・10月20日頃)
■ 彼岸〔ひがん〕(3月20日・9月23日頃)


などのことです。
 
雑節は農業に従事する人たちの生活の知恵の結晶ともいえるでしょう。

湿気も無い心地よい暑さのこの季節は
まるでHawaiiの様

思いっきり楽しみたいと思います

今日も良い一日をお過ごしください



いつも有難うございます

 応援クリックどうぞ宜しくお願いします。
    

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村


自己啓発 ブログランキングへ