エフィカシーが高ければどんな事にも対応出来る!カズ選手から学ぶエフィカシーについて

元サッカー日本代表、現在横浜FCに所属
48歳でも現役として活躍しているカズこと三浦和良選手

先月中旬、プロ野球評論家の張本氏からテレビ番組で

「J2は野球で言えば2軍のようなもの。もうお辞めなさい。」
と、引退を勧めるような発言をして、話題になりましたね

まず、J2をプロ野球の二軍に例えた事自体問題発言
と言われてます。
確かに野球目線で野球解説者がサッカーを語っていいものなのでしょうか?
と、私も疑問に思いました。

さて、張本氏の発言に対し、三浦選手は

「もっと活躍しろと言われているんだなと思う。
『これなら引退しなくてもいいって俺に言わせてみろ』
っていうことだと思う」

とコメント!!

多くの人が理不尽とも言える批判を、あっさりと
かわし、逆に自分の成長の糧にするという
カズ選手の偉大さを改めて感じさせてくれた話題でした

カズ選手が今でも現役を続けられ、しかも
このような発言が出来るのは
長年積み上げてきた真のプロ意識と
カズ自信の非常に高いエフィカシーを持っているからこそ
なのですね

エフィカシーが高ければ、たとえどんな相手に対しても
怖気づく事なく、堂々とした態度で接することが出来
また結果も伴う!

という事を見事に証明してくれていますね。


以前、3月3日の記事

荒了寛先生カレンダー☆3月のメッセージ☆

でご紹介しましたが

何をやっても 
ほめる人と
けなす人が
出てくるものですよ



世の中には、批判ばかりするネがディブな人もいれば
いい所を見つけ出し、褒めてくれるポジティブな人もいます

100人いたら100通りの物の見方が存在するわけで
全員が良い!とか、好き!と判断されることもなければ
全員が悪い!とか、嫌い!と判断されることもあまりありません

また、他人の評価というものは時としてコロコロ変わったりするものです。

他人の評価なんてあって無いようなものなのです

要は自分自身はどう思うのか?
自分の考え、信念、行動、計画は自分自身でどう評価するのか?
自分はそれがどれだけ好きなのか?

という自分軸による評価基準が最も重要なのです

カズ選手のような高いエフィカシーを目指したいものですネ
 

いつも有難うございます

 応援クリックどうぞ宜しくお願いします。
    

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村


自己啓発 ブログランキングへ