自己充足的予言。マインドが変われば現実もそれに伴って変わる!!

自己充足的予言
self-fulfilling prophecy


という言葉があります

これは、アメリカ人社会学者のロバート・K・マートンが提唱

ある社会的事象や状況に関して誤った判断や思いこみなどが,新たな行動を引起し,その行動が当初の誤った判断や思い込みを現実化してしまう場合,当初に生じた判断や思い込みなどをさしていう。

例えば朝起きて、
「今日は一日いい日になる!!」
と思うと、本当にいい日になります。

逆に、悪い日になる・・・
と思えば、本当に悪い日になってしまうのです。

これは、今日はいい日になるぞ、と思うと
悪い事に対してスコトーマ(心理的盲点)が発生して
悪い出来事が見えなくなってしまうからです。

従って悪い出来事が見えないためにいい日になる
ということです。

その逆は悪い日になるぞ、と思うと
いいことに対してスコトーマが発生して
悪いことばかり見えてしまうのです。

この事を理解すれば
自己実現・ゴール達成・夢実現
の為、自己充足的予言を使わない手はないですね!!

「私は、〇〇〇〇の人間だ!」
と思うと、〇〇〇〇の人間であるべき行動、言動
しか見えなくなります。

例えば
「私は、世界中を飛び回るビジネスマンだ!」
と思うと、グローバルな視点でビジネスをする事しか
見えなくなります

「私は、超一流の営業マンだ!」
「私は、年収1億円の人間だ!」
「私は世界トップクラスのダンサーだ!」

などなど・・・・

これらを実現するために必要な事がどんどん見えてくるのです。

心が現実を作るのです。

最初に心が変化するとそこにコンフォートゾーンが生まれ
有用な事からスコトーマが外れて無用な事にはスコトーマが
生まれます。

そうなると無意識の行動が心の変化に合致するように
現実を導かざるを得ないということです。

心が現実をつくる

内側の変化(マインド)が外側に広がり、やがて現実化するのです!!

自己充足的予言はどんどんポジティブな事に活用しましょう



いつも有難うございます

 応援クリックどうぞ宜しくお願いします。
    

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村


自己啓発 ブログランキングへ