見た目から受け取る情報は97%という実験結果!!


「人は見かけによらぬもの」ということわざがありますが
見た目という言語以外からの情報

表情
動作
アイコンタクト

ファッション

等から受け取る情報は
圧倒的に多数を占めるようです!

それは、話す言葉が7%
に対してこれら、見た目の情報
というのは、残りの93%という
米国の心理学者の実験結果があるそうです

第一印象を重視すると考えている人は八割程
といわれます。

恋愛関係、友人関係等良好な人間関係を築いたり
仕事において、スムーズに商談を進めたりするために

第一印象・見た目を相手に良く印象付ける事はとても重要と言う訳ですね

言葉にする前、会話をする前から伝わってくる
その人自身の雰囲気、つまりその人自身の情報というのは
ちゃんと伝わってしまうものです。

「あ~。なんかこの人、いい感じの人だな~」
「すごくイキイキしてて元気をもらえそうな人」
とか。

逆に
「うわっ。なんかこの人、すごい感じ悪い。」
「負のオーラがスゴイ出てる!」
とか。

「また口先だけイイコト言ってるな~。」とか
「一生懸命喋ってるけど、言い訳してるだけじゃ~ん。」とか。

こういった経験は少なくともあるはずです。

第一印象を良くするポイントとしては
やはり笑顔でいる事!
それから、声も重要。
ゆっくりと出来るだけ低い声で話すこと。
低い声は人を落ち着かせますが、高い声だと
人を興奮させてしまいます。

心の余裕を持って、堂々としてエフィカシーが高い状態だと
見た目、雰囲気にも表れるものです

竹内一郎さんの

人は見た目が9割 (新潮新書)/新潮社

¥734
Amazon.co.jp

喋りはうまいのに信用できない人と
無口でも説得力にあふれた人の差はどこにあるのか。
女性の嘘を見破りにくい理由とは何か。
すべてを左右しているのは「見た目」だった!

顔つき、仕草、目つき、匂い、色、温度、距離等々
私たちを取り巻く言葉以外の膨大な情報が持つ意味を考える。
心理学、社会学からマンガ、演劇まであらゆる
ジャンルの知識を駆使した
「日本人のための非言語コミュニケーション」入門

とても興味深い内容ですネ

第一印象、見た目、そして笑顔
大切に~~~