命が満ち満ちてくる季節!小満のエネルギーをたくさん取りこんでゴールへ加速しましょう♪

鹿児島県の奄美地方が19日、ようやく梅雨入りしました!
沖縄地方も近く梅雨入りとなりますね。

平年の梅雨入りは沖縄が5月9日、
奄美が5月11日

今年は随分遅い梅雨入りです


さて今日は二十四節気のお話を

二十四節気とは、太陽の黄道上の動きを
視黄経の15度ごとに24等分して約15日ごとに分けた季節のことを言います

全体を春夏秋冬の4つの季節に分け、さらにそれぞれを6つに分けて
節気と中気を交互に配しています。
冬至から始めて黄道を12等分した点を中気といい
中気と中気の中間点を節気といいます。


 
  さて今この時期の二十四節季は?

小満(しょうまん)


5月21日頃
および芒種6月5日頃)までの期間。
 太陽黄径60度。
立夏から数えて15日目頃。

陽気が良くなって、万物の成長する気が次第に長じて
天地に満ち始めることから小満といわれています。

ようやく暑さも加わり、麦の穂が育ち
山野の草木が実をつけ始め、紅花が盛んに咲き乱れます。

梅の実がなり、西日本では走り梅雨がみられる頃。
田植えの準備を始める頃でもあります。

ということで、新緑がますます色鮮やかになり
植物をはじめ、色んなものの著しい成長が
至る所で感じられます

小満のこの万物の成長する気
命が満ち満ちてくる時期

大地、宇宙から発する小満のエネルギーを
存分に取りこみ、ゴールや目標達成への
エネルギーにして、更に加速して進みましょう!!


いつも有難うございます

 応援クリックどうぞ宜しくお願いします。
    

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村


自己啓発 ブログランキングへ