「夢が勝手に叶う手帳」:未来側の臨場感を強めるお薦めツールをご紹介します♪

昨日の記事:
未来・ゴール側の臨場感を強めましょう!

の中で、未来のゴール側の臨場感を強める事によって
脳が勝手にリアルと認識し、ホメオスタシスの力によって
自動手的に未来のゴール側へ導く、という事について
書きました。

今日は、その未来側の臨場感を強める為のツールを
ご紹介したいと思います!

それは、夢やゴールや目標、やりたい事、思いついたこと等
文字にして書くという事です

この作業が大変効率良く出来るツールというのがこちら


新・夢が勝手にかなう手帳(4月スタート・2015年度版)/苫米
地 英人
¥2,592

苫米地博士の
夢が勝手に叶う手帳!

私は何年も何年もリピートして愛用を続けています
 


「手帳」機能としては、

・年間
・月間
・デイリー(時間単位での書き込み可能)


という、非常に使いやすい機能
なお且つ、日々自分の夢や目標を
未来から現在に向かって書き出していく
夢・ゴール・目標確認作業をするというもの

毎日これを繰り返し実施することによって
ゴール・目標達成のためのスコトーマが外れ
必要な情報ややるべきことが明確になってくるので
目標達成までとても近道で行けてしまう、という
とても素晴らしい手帳なのです

仮にご自分の夢やゴールがまだ分からない..
という方でも大丈夫です

その日の気分によって直感的に
ぼんやりと「こうなったらいいな...」とか
「ひょっとして、自分は将来的にこういうことがしたいのかも?」

といった曖昧な内容を書いても全く構わないのです

また、毎日書く内容が変わっても問題ありません

このように、毎日自分が感じる「将来なりたい姿」や
「ゴール」、そして「ゴール達成までの過程における
目標・ターゲット」を書きとめていくうちに
本当に自分が何をやりたいのか?だんだんと
明確になってきます。

ポイントは「書く」と言うこと!

頭に浮かんだ事はそのままでは漠然とした
イメージで、すぐに忘れ去ってしまいがち・・

文字にすることによって、脳がその内容を
より強く認識するのです。それは潜在意識に対する
インプットという意味でもとても効果的!

脳は方向性が明確にされると、それを実現しようとする性質があります。

従い、文字によって認識された瞬間、その書かれた目標や欲求は
実現に向けて動き出し始める、と言う訳です。

毎日、夢やゴール・直近の目標を書き出すことによって
未来側の臨場感を強めて行きましょう

いつも有難うございます

 応援クリックどうぞ宜しくお願いします。
    

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村


自己啓発 ブログランキングへ