私のRunning Life☆とあるゴール設定をしたのがきっかけでした

今日の朝RUN

最近では、自分のお庭の様に!?
すっかり馴染みのコースとなってしまった

東山一万歩コース
   


今年の5月に発見して以来
最近のお気に入りのランニングコース

昨日の朝ラン:牧野ヶ池緑地コース
を通り抜ける割とロングのコースです

合計約21㌔ 約2時間10分でした

今では当たり前の様に週末のランニングで
ハーフマラソンぐらいの距離は余裕で走っていますが

そんな私もランニングを始める前というのは
全く運動が苦手で、走るという事は、私には
関係ない、縁がない
と言う感じでした

ましてやフルマラソンとかハーフマラソンなんて
当時の私からしてみれば、現状の外側

走る=キツイ・辛い

というイメージを持っていましたし、マラソンを走るなんて
当時の私からしてみれば「夢」的な位置づけだったのです

しかしながら、ふとある時
このまま運動をしない生活を続けていれば、いずれ
身体も弱って行くかもしれないし、気軽で簡単に出来る
事から始めてみよう!と思い、まずは近所をウォーキング
しながら、ゆっくりペースでジョギングしてみた事が
きかっけで、私のランニングライフが始まりました。
幸いにして、主人は10代の頃からランニングやジムでの
トレーニングなどずっと継続していた事もあって
主人がある意味トレーナーのような役割で
サポートしてくれたこともあって、割とすんなり
運動する事に対してアレルギー無く、楽しく習慣化されていきました

そして、ただ走るだけでは面白くない!

そうです!この時私はとある「ゴール設定」をしたのです
名古屋シティマラソン10キロを完走する事
というゴールを

最初は2㌔も走り続けることが出来なかった私でしたが
10キロのマラソン大会を完走する!というゴール設定を
してからは、練習の気合の入り方も随分と変わりました

その当時私には未知の世界だった10キロ走り続けるという事
達成方法すら全く分からなかったのですが
主人はランニングブーム、マラソンブームとなる
随分前から、5キロ、10キロ、ハーフマラソンなど
出ていたこともあり、色々とアドバイスをもらいつつ
徐々に練習距離を伸ばしていくことで、なんとなく
10キロマラソンを走る!という事に対し
自分の中で臨場感を持ってイメージ出来るようになりました

そして私の人生初!
走ることに対して全く縁のなかった私でも
10キロマラソンを完走することが出来ました

10キロ完走というゴールを達成してから
次なるゴール
ハーフマラソン完走

ハーフマラソンタイム自己ベスト更新

さらにはハーフマラソンの倍の距離
フルマラソン完走

と言ったように、ゴールを更新しながら
徐々に次のステージへステップアップしていったわけです

マラソンにしてもやはりゴール設定から

ゴールを設定することによって

・達成方法
つまり練習方法、練習の頻度、食事改善、体重コントロール等
が見えてきます

そしてそのゴールを達成した時の映像を
臨場感を持ってイメージする。
例えば目標にするレースで気持ち良く快走して
ゴールして、嬉しい楽しいという感情を味わう
事によって更にゴール達成へのエネルギーが
発生します

今日はマラソンを例に説明しましたが
仕事も趣味も健康も・・・
何事も先にゴール設定をしてしまうことです

すると、意外にすんなりと達成できてしまった!
なんてことがたくさん起こってきます

まずは何事もゴール設定してみましょう

いつも有難うございます

 応援クリックどうぞ宜しくお願いします。
    

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村