愛知サマセミ2015「夢を叶えられないゾウさん」に学ぶ人間の脳の仕組み!【前半】

7月もいよいよ最後の週末です!
7月月初に設定した目標の進捗度合いはいかがでしょうか?
まだまだ1週間以上あります
加速して進みましょう


さて先日のブログ記事

サマセミ2015☆長年スコトーマで隠れていた情報をキャッチ出来るようになったという確信
 
にてご紹介しました「愛知サマーセミナー2015

この超・ビッグな教育イベントの2000以上もの
セミナープログラムの中から、私があえてチョイスした・・・・

というか、奇跡的にこのセミナーを知るきっかけとなった
Facebookのとある方の投稿でセミナー案内を拝見し
参加させて頂く事になったというわけです

これも何だかすごいご縁だな~と感じます

という事で参加したセミナーは

築木  悟さん 講師による
「夢を叶えられないゾウ」

==築木さんセミナー案内====

自分心理学「夢を叶えられないゾウ」
夢が叶わないのは訳がある
ゾウの調教に学ぶ夢の叶え方

なぜ100%の成功法則を学んでも夢が叶えられないのか?
捕らわれた心を解き放って さあ夢に向かって歩き出そう

夢を実現させるための法則をいくら学んでも夢が叶わないのは
過去の体験による脳や潜在意識が関係しています
その原因を理解する事により、より夢が叶いやすくなるのです

================



築木講師のセミナーでは沢山の学びと気付きがありました

セミナー案内の通り、最初は象の調教法のお話しから・・


サーカスや動物園等にいる最も大きな象さん
でも何だかとっても従順で優しいイメージですよね?

それは、子供の頃からとても苛酷で厳しい調教を
人間からされてきた結果なんですよね

自然の象さんは、本来とってもパワーがあって力強い動物

でも、パフォーマーとしての象さんは子供の頃に
鎖でガッシリと繋がれ、人間に調教されます

鎖で繋がれた象さんは、当然ものすごく抵抗するわけです
でもどれだけ抵抗しても鎖は外れない・・
自由になれません

何度も何度も抵抗し続けますが、そのうち象さんは
どれだけ抵抗してもやっぱり自由になれない!
抵抗しても無駄・・・
そのように習慣づけられた結果、象さんはおとなしく
人間に対して従順になるのです

ココで象の調教は終了となります

本来、自然の中で生きる象さんというのは
とってもパワフルで力強くて自由に走ったり
動いたり出来るはずなのですが・・・

幼い子供の頃から調教される事によって
本来の力、能力は無かったというように
思いこまされてしまう訳です

果たして私たち人間はどうでしょうか?

「子供の頃からの教育環境」

それぞれの家庭環境はもちろん異なりますが
両親、学校の先生、先輩などから
「これは常識」
「~してはいけない!」
「叶わない夢なんて見ないで現実を見なさい!」

など、ありとあらゆる言葉を受け入れて成長し大人になりますね。

この子供の頃から小~中~高~大学で学ぶ過程において
本来ならば自由自在、且つ柔軟に思考が出来るとても優秀な脳が
実は象さんの調教の様に、自由な発想や思考が出来なくなる様な
制限、ブロックが潜在意識レベルでかかってしまって大人になった人たち・・・

大多数かと思います。

そんなバックグラウンドによって
夢、やりたい事が叶わないと言う人が多いのです

つまり夢を叶えるためには、
ここの潜在意識でのメンタルブロック
思い込みをごっそりと変える必要があるのです


夢が叶わない理由
良~く理解出来ますよね!

夢を叶える為のヒント等についても色々と
イイお話しを頂いたのでまた後日
【後半】としてレポートしたいと思います

今日もお付き合い頂きありがとうございました

いつも有難うございます

 応援クリックどうぞ宜しくお願いします。
    

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村