お茶会グループコーチング@東京!レポートです♪

毎日猛暑日続きですが、お元気にお過ごしでしょうか

猛暑を乗り切るには十分な睡眠と水分&栄養補給ですネ
そして何よりも心の栄養補給も

ただでさえ苛酷な環境によるストレス・・
せめて心はこの時期、甘~くして、Happyで満たしてあげましょう


さて一昨日開催しました少人数制のイベント

「お茶会グループコーチング東京編」

とても盛り上がりました   



このイベント前、私はこのイベントに対し
こんなゴール設定をしていました

◆ 参加者全員がHappyな気持ちになって楽しんでもらう
◆ 一つでもご自分に対する気付きがあること
◆ コーチングに関してより関心を深めて頂くこと


このゴールを達成するためには

① 参加者全員のLUBを取る

※ LUBとは、訳すとLeast Upper Bound
二つ以上のものの上位概念の事
例えば、犬・猫・ウサギ・リス
に対してのULBは、ペットや動物という概念でくくることが出来ます

その他の例でいえば
某会社の部長と係長と新入社員のLUBは
某会社に勤める社員とかサラリーマンでくくれます

要は参加者全員に共通する概念を見つけ出し
それに対して、興味を更に引き出して共感して頂く
と言った点について、取り組みました

ここでいうLUBとは、事前のイベント案内のテーマに
告知させていただいた
「変わりたいけど、どうやったら変われるのか?」
「夢や目標を効果的、且つ効率的に実現させるには?」
と言ったテーマに対して少なくとも興味・関心を持って
参加して頂いているので、このテーマに関して
グループコーチングをしました。


人というのは、誰でも生きている限り
自分自身を成長させたいというもともとの欲求を持っているものです。

しかしながら、過去からのしがらみや思いこみの癖、
幼少期から学校教育において、培われた思考パターン
またその人特有のブリーフシステム(信念体系)

これらは人間の脳の約97%を締めると言われている
潜在意識レベルに根づいてしまっている為、
ここのパターンを変えない事にはなかなか変われないもの。

変わるためにはどうしたらいいのか?については

● 脳、潜在意識の仕組み
● 目標・夢を達成するためにはまず現状の外側に
大きなゴールを設定すること
● ゴール設定によって、これまで見えなかった情報や
達成方法すら分からなかった事が、思いがけない所から
見えてくる
● 時間は未来から現在、過去に流れている
従って、過去のネガティブと思っていた出来事でさえも
実はポジティブな事だったなど、過去の情報すら変えてしまえる
要は今が一番ベストな選択をしている

と言ったことについて、コーチとしての視点で
私自身の体験、エピソードを織り交ぜながら
グループコーチングさせていただきました

参加者さんも、ご自分の事例をもとに
素晴らしいお話しを頂いたり

またそれに対して、他の参加者さんも
何か新しい気付きを得られたり

当初のコンセプト通り、ワイワイ楽しくリラックスした雰囲気の中
気軽にお茶会形式で、あっという間に2時間経過してしまいした

どんな小さなことでも最初にゴール設定すると
達成の確立が格段に上がりますし
そこへ至るまでの手段、達成方法が
自ずと見えてくるものです

日常生活上においてもこのゴール設定!
おススメです  

今日もお付き合い頂きありがとうございました


いつも有難うございます

 応援クリックどうぞ宜しくお願いします。
    

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村