愛知サマセミ2015「夢を叶えられないゾウさん」【後半】編です♪

7月24日の記事:

愛知サマセミ2015「夢を叶えられないゾウさん」に学ぶ人間の脳の仕組み!【前半】


築木  悟さん 講師による
「夢を叶えられないゾウ」
のセミナー内容を【前半】としてご紹介しました。

image 


本日はその【後半】編を、私自身の解釈に少し補足的な
メッセージも加えてご紹介したいと思います

前半では象さんの調教方法から
夢が叶わない仕組みについての説明をさせて頂きました。

夢を叶える為には、潜在意識レベルにまで埋め込まれてしまっている
間違った思い込みや、教育課程において教え込まれた
考え方の癖などをガラリと変えてしまう必要があります。

それでは夢を叶える為には?
思いこみ、思考の癖を変える為には?

その重要なポイントは?というと・・・

キーワードはやはり
「潜在意識」

この潜在意識を味方につける事なのです!

さてこの潜在意識ですが、人間の脳の約97%を占めると言われています。
(90%とか95%とか、情報源によっては異なりますが

従って、わずか3%の顕在意識で
「夢を叶えるぞ~~~!!」

なんて意気込んでいても・・・・

残り97%の潜在意識が
「夢?ホントに叶うのかな?」
「やっぱり叶わないんじゃないのかな・・・。」

という状態では、潜在意識の思いが強いので
顕在意識において、おぉぉ~っ と、気合をい入れても
潜在意識の不安感などによって、打ち消されてしまうのです

例えばある組織に100人いるとします。
わずか3人が、その組織の目標に向かって進んで頑張ったとしても
残り97人が後ろ向きだったり

頑張ろうとしている3人に対して足を引っ張る様では
その組織全体で推進すべき目標をたった3で
達成させるのは困難ですよね

人間の脳の意識と無意識って、こんな感じなんじゃないかと。

潜在意識の方が圧倒的に多数を占めているので
この潜在意識をしっかりと夢やゴールの方向に
向かせない限りは達成が困難なのです


それから潜在意識はある特徴があるのです

それは「ナイ=無い」という事が
分からないのです

脳は非常に賢いんですが、手抜きや勝手な解釈も
得意なんですねぇ・・・


例えば、大勢の人前で話す前、意識して
「緊張したくナイ!」と思っても

無意識は「したくナイ」事が分からないので
「緊張」という言葉にフォーカスしてしまうのです


その他の例でいうと・・・・

ダイエットをする人にとって

「あ~もう私、これ以上は絶対に太りたくナイ!」

というスタンスでダイエットプログラムに挑戦しますが
潜在意識は「太りたくナイ」とは認識せず
「太る」という事にフォーカスしてそれに関連する事を
引き寄せてしまうのです

つまり願い事に「否定形はNG」なんですね!

ではどういった形で願えばいいのか?というと

ご自分が望む事をポジティブな言葉に
置き換えてしまえばいいだけの事です

上に挙げた例を置き換えると

「緊張したくない!」
    
「上手く行く!」

「太りたくない!」
     
「健康的に痩せてナイスバディになって
素敵なお洋服を着る!」

もしくは
素敵な彼氏が出来てワクワクする様なデートを
イメージするのも良いでしょう

これって、人の悪口や陰口も同じことが言えるんです。
ナイが分からないのと同じように
無意識は人称の区別もあやふやなのです

従って特定の人の悪口を言っても潜在意識は
自分に対する悪口!?と認識してしまって
「えーーーっ!?そんな・・・私(僕)って、そんなダメな人間なのね」
って思って、自尊心を傷つけたり自信を無くしてしまう事も
要注意です

夢やゴールを実現させるためには、現状の自分自身とは
異なる世界や未知の世界でもある訳です。

夢を追いかける事は、今あるものを失う事や
手放さなくてはならない事などもあったり

またそこに至る過程で、不安や恐怖心も出てきます

こういった不安感や恐怖心が
夢実現への妨げになってしまうんですね。

ではどうすれば払拭できるのか?と言うと

不安や恐怖心も「それでもOK!」と全て受け入れてしまうのです

この様なネガティブな感情から逃げ出さない事です

不安や恐怖心が出て来る時もありますね。
人間ですし、そのような情動が発生するのは生理的な現象ですから。

そんな時には
「あれ?何で不安に感じてるんだろう?
恐怖心ってどこから来てるんだろう!?」


と言ったように、じっくりと観察してみるのです


次第に冷静になり、実はその不安感や恐怖心って
そんなに大したことではなかったと気付いたり・・

そもそも情動は長続きしません!(笑)

映画やドラマのワンシーンがどんどん次のシーンに流れるがごとく
変わっていくように
ついさっきまで悲しんでいたのに、ある事をきかっけに
ガラリと気持ちがシフトチェンジして
笑顔になる事、ありますよね

とにかく、ネガティブな情動が沸き起こったら
自分自身を客観的に、ちょっと視点を上げて観察してみるのです


夢を叶えるには、必死で頑張ってはダメなのです

よくよく考えてみると・・・
必死って、怖い言葉だと思いませんか?
「必ず死ぬ!?」ですよ

夢を叶えるには、肩の力を抜いてリラックスして
夢中」になる事です


その過程では、困難な事、課題、色んな事が出てくるかもしれませんが
それを乗り越えた先の夢の実現は何にも勝るはず

困難、課題も夢実現へのプロセスとして楽しんでしまうのです。

欲しいものがすぐに手に入ったり
大きな夢がすぐに叶ってしまうって
言ってみれば面白くないですよね

以上が、築木先生の「夢を叶えられない象」セミナー

とても分かりやすくていいお話しでした

これを読んで下さる皆さまへのヒントになれば
築木先生もきっと喜ばれることでしょう 

今日も最後までお付き合い頂きありがとうございました  

いつも有難うございます

 応援クリックどうぞ宜しくお願いします。
    

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村