起こる事には全て意味あり!人生の「ギフト」を選択して豊かさで満たしていきましょう。

猛暑真っ只中ですね!

湿気を伴う暑さは不快指数もUPですが・・・
ここは一つ、心と脳(=情報空間)の中では
思いっきりポジティブなエネルギーに変換して
毎日元気に過ごしていきましょう~

但し、カラダ(=物理世界)ではくれぐれも無理なさらず
ご自愛下さいネ

さて今日のお話しは、先週末宿泊したホテル
品川プリンスホテル Nタワー

のビジネスラウンジで、たまたま手に取った本についてです

賢者の言葉/ショーン・スティーブンソン

¥1,620
Amazon.co.jp

6人の賢者の名言が紹介されているのですが
この中でも最も私の心に響いた名言をご紹介したいと思います。


「起こったことを人生のギフトと思うか?
人生の重荷と思うか?」
これが、
私の人生を変えた
「魔法の質問」です。


By ショーン・スティーブンソン
【身長90cm,車いすのモチベーター】

起こることには全て意味のある事
時には、困難と思われる事もあったり
出来るかどうか分からない事だったりすることもあるでしょう

でもそれをギフト(=チャンス)と捉えてチャレンジしたり
一見、ネガティブだと思われる事も、解釈の仕方次第で
ポジティブな出来事に変換してしまったり

要はその出来事に対する解釈、捉え方次第で
ギフト(チャンス)にもなったり
逆に重荷になったりもするのです

人生に起こるありとあらゆる出来事は
「選択」と言い換える事も出来ますね

A:素晴らしいギフトと受け取るのか?
もしくは
B:厄介な重荷と受け取るのか?

答えはもちろんAを選択した方が、人生明るいですよね

魔法の質問を投げかけ、豊かな心で溢れ返るような
人生を作って行きたいものです


===== ショーン・スティーブンソン=============
彼は骨形成不全という、ちょっと体に触れただけでも骨折するという先天的疾患を持ち、いつ死んでもおかしくない状態で生まれてきました。ショーンには「犠牲者」として生きるいくつもの理由がありました。18歳のときには、200回以上の「骨の破砕」を経験しました。でも、彼はそれらを全て克服しました。

現在はコーチ、セラピストとして、五輪アスリートからフォーチュン500社のCEOまでの個別カウンセリングを行っています。身長は90cmほどで一生車いすに頼らざるを得ません。そんなショーンだからこそ、自身の体験を踏まえながら、人生における様々な場面での「言い訳」を封じることにより、自分が納得ができる人生を送れる方法を伝授することができるのです。

=====================
~ ダイレクト出版より一部抜粋 ~

実は、私はこのたまたま手に取ったこの本で初めて
ショーン氏を知りました。

紹介文の通り、先天性疾患という(普通に考えれば)
とても大きすぎると思われるハンディキャップを抱えた
人生でありながらも、そのハンディキャップを見事に
覆し、彼自身がコーチやセラピストとして、沢山の
人々に貢献し続けています。

彼自身の実体験がそのエビデンスとなり
人生で起こるあらゆる困難ですら、人生の贈り物として
捉える事によって、自分の人生をどんどん切り開いて
行かれたのでしょう。



  
  
今日も最後までお付き合い頂きありがとうございました  

いつも有難うございます

 応援クリックどうぞ宜しくお願いします。
    

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村