サマーナイトラン名古屋で気付いた事・・・♪コンフォートゾーンから敢えて外に出る!!

 もうすっかり先週末の事になってしまいましたが
久しぶりにマラソンレース
 SUMMER NIGHT RUN 名古屋
に参加してまいりました!


 マラソンレースと言っても、リレーマラソンで
チーム6~7人でタスキをつないで12時間とか
3時間とか走るというイベント    
 

 
詳細の趣味のブログの方
楽しかった~☆サマーナイトラン名古屋 2015!  
でご紹介しています よろしければご覧ください


私はマラソン大会も好きですし、走るのも
もちろん大好きなのですが、実はこの真夏の暑いシーズンというのは
一般的にシーズンオフと言う感じすし
長年、この季節のレースは避けてきました

今回このサマーナイトランは8月1日の夜から2日の朝にかけて
リレー形式で走るというもの

ブログ村のランナーさん達からお誘い頂いて
何となくみんなで走るの楽しそうだし出てみようかな
という軽い気持ちでエントリーを決めました

とは言うものの・・・

7月からずっと続いているこの暑さに
最近ちょっと滅入り気味な感じだったと言うのも事実

大好きなブログ村ランナーのみんなに会えるのは
とっても楽しみでワクワクするものの

夜に走るといっても暑いだろうし
うーん・・大丈夫なんだろうか?と不安もありました

そしてレース当日!
やはりこの日も例外無く暑い暑い

まさにこの時期レースで走るというのは
私にとって
コンフォートゾーンから敢えて出る
という感じ
  
しかしながら会場に着くや否や
あのマラソン大会特有の高揚感・ワクワク感を感じる・・・
3月のウィメンズマラソン以来久しぶりに味わう
心地良い感じ

これは走るのが大好きなランナー達が
マラソン大会という場に一同に集まり
各個人が発生させている
非常にポジティブなエネルギー(気)が
さらに相乗効果となってものすごい
エネルギーの情報空間となっているからだと
思うんです

同じ目的意識を持った仲間がたくさん集まると
それが更に相乗効果ですごい力となって
モチベーションやテンションが更に上がり
チームとしてのパフォーマンスが上がる
(コーチング用語でいう)
コレクティブエフィカシー
そのものだと感じます

そして、先に会場入りし、テントを張ったり
机や椅子や食べ物、飲み物など
暑い中一生懸命準備してくれている
仲間たちに会うや否や
暑くて走れるんだろうか?なんていう安は
一瞬で吹き飛び、すっかり心地良い
コンフォートゾーンへ切り替わりました



今まで真夏のレースは辛い、苛酷
と思って避けていたのは、実はある意味思い込み
に過ぎなかったのかな

やっぱり全て脳が支配しているんだ

私にとって、素敵なランナー仲間と共に時間を過ごす事
走る事は、季節とか暑さとかの環境とか関係なく
大好きなフィールドだったのだ


レースがスタートしたら、更にテンション上がり
さすがに暑い中走るのは体力的にはキツイけど
それ以上に、楽しさやワクワク感が勝っている

やはり大好きな事、やりたい事をやっている時の
エネルギー、パフォーマンスはスゴイ!

と改めて実感した、非常に楽しい楽しいイベントでした
 
 
最初は二日間通しで参加する予定でしたが
翌日、コーチング関係の用事、打合せ等々が入ったため
残念ながら土曜日の夜中までの参加で途中棄権

あまりに楽しくて、本当は最後までみんなで一緒にゴールして
その後のアフターまで参加して初めて完全燃焼
だったのにな

不完全燃焼ではありましたが、私にとっては
貴重な新たな気付きが得られたとても大切な
出来事、イベントでした
   


コンフォートゾーンとは安定し、
安心感を伴う居心地の良い所に居られるという事

しかしながら、その場に居続ければ
変化も成長もあまり期待出来ません

常に変化や成長を望むのであれば
コンフォートゾーンから敢えて一歩出て
新しい世界を経験する事

未知の世界・知らない世界は不安感も伴うものですが
その世界は実は、意外にもすんなりとコンフォートゾーンに
なったり・・・


実は大好きなフィールドだったと言う事に
気付く場合もあったり・・・

成長、変化を続けるには
このマインドを常に持ち続ける事
とても大切ですネ 

いつも有難うございます

 応援クリックどうぞ宜しくお願いします。
    

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村