私のライフスタイルの一部「ランニング」。これもありとあらゆる「縁起」で繋がり今に至る。

久しぶりに土日の週末と今日の月曜日
3日間連続で走りました

どうやら先週末のサマーナイトラン
以来、私の中でランニング魂に火がついたようです
 
やはり真夏の暑い炎天下の中走るのはちょっと避けたいので



木陰がたくさんある公園や森の中をぐるぐる走っています
特に朝の早い時間に、森林の中を駆け抜けるのは
最高に気持ちが良いものです
 
8日(土):15キロ
9日(日):12キロ
10日(月):14キロ

3日間合計で約41キロでした
(フルマラソン完走の距離より短い・・


今朝、走りながら私が走り続ける理由について
考えていました

1) 楽しい
2) 走るにつれて気分が高揚する
3) 心身共に健康維持
4) 前頭前野が活性化して良いアイデアやひらめきが起こる
5) 清々しい&気持ちいい
6) ストレス発散
7) マラソンゴール達成感の喜び
8) ランナー仲間とのコミュニケーションの楽しさ
9) 自分を更に成長させてくれるツールのようなもの
10)自分を省みる絶好の時間=瞑想

ざっと挙げるとこんな所ですが
とにもかくにもイイことづくめ

こういった効果は、走るなどのリズムを刻む運動を
する事によって、脳内神経物質である
ドーパミンやセロトニンが分泌されるから!

 ドーパミンは「わくわく感、やる気、幸福感
といった人間の”快”にあたる感情を作る物質です。
これが分泌されると交感神経のスイッチングととも
脳機能のパフォーマンスが向上します

セロトニンは別名「幸せホルモン 」とも呼ばれ
心のバランスを整える作用のある伝達物質です。
このセロトニンが不足すると、暴力的になったり、
うつ病を発症したりすると言われています。

と言うことで、ランニングやジョギングはセロトニンが
分泌されやすくなるため、ストレス発散にも
絶大なる効果を発揮している事が分かります

今でこそ、私のライフスタイルの一部となった
ランニング・ジョギングですが
実は20代の頃は、走ることなんて以ての外!
運動にはほとんど縁の無い生活を送っていました

というのも身体が弱いという(今思えば)
当時私の潜在意識に組み込まれてしまっていた
単なる思い込みによって、無意識的に
運動を避けていたのです

しかしながら、30代になって
走るきっかけを作ってくれた
パートナーの一言をきっかけに
私の人生がガラリと変わりました!

走ることによって、肉体的にもメンタル的にも
強靭になり、それは更に今でもまだ向上し続けています

走ることに出会えなければ
ここまで人生変わらなかったかもしれない

今でこそ自分のライフスタイルの一部ではありますが
そこには、走ることの喜びや素晴らしさを伝えてくれた人々
の縁起が繋がったからこそ、今の私があるのです

走ることのきっかけを与えてくれたパートナーに始まり

昔は自分の人生ではありえないと思っていたフルマラソン
完走を果たす事が出来たNAHAマラソンに誘ってくれたお友達

そしてこのNAHAマラソンで知り合った素晴らしいランナー仲間

趣味で始めたブログを通じて知り合った素晴らしいランナー仲間

仕事を通じて知り合ったランナー仲間

などなど

色んなご縁で繋がって今の私が存在している
名付けて私のランニング縁起

今朝はそんなランニング縁起について
思いを巡らせ、瞑想していた

一つでも欠けたら、こんなに人生好転して
いなかったかもしれないし

マラソン完走も無かったかもしれない

色んな人々に支えられて今のランニングライフがあるのだ

もうそれを考えると感謝の気持ちしか出てこない

本当に有難いランニング縁起

ランニングに限らずですが・・・
縁起という網の目の様なネットワークで
私たちは色んな関係性で成り立っているのです

心を落ち着けてたまにはそんな縁起について
瞑想してみることをお薦めします 
 

いつも有難うございます

 応援クリックどうぞ宜しくお願いします。
    

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村