走る時間は絶好の瞑想タイム!

私の趣味の一つに「走る事」

があります

走るのはたいてい週末ですが、
すっかり生活の一部となって
定着しています

マラソンレース1~2ヵ月前の練習で3時間とか
3時間半とか・・・
長時間走ることもあります

3時間って結構な長時間ですよね
色んな事が出来てしまう時間

ですが、私にとって
3時間走る時間は
絶好の瞑想タイム
でもあるのです!   

ランニング中はほぼ一人で走る事が多いので
自分の内面と向き合う(=瞑想の)
絶好の機会でもあるのです


それはつまり自分を客観的に見ていることになるので
思考の抽象度が高い状態でもあるんです

思考の抽象度が高い=
前頭前野さんが

良く働いている状態

具体的には、

・感情をコントロール出来る

・創造性を発揮→良いアイデアが生まれる

・思考力や決断力が高まる

・プランニング


などなど、走っていると
ひらめきや良いアイデアが
どんどん浮かんでくる訳なんですが

その理由というのが、この

前頭前野さん

走っているときは、活発に働いている状態
になるということで良く理解出来ます


何となく頭がすっきりせず
モヤモヤしている時は

ぱっと気持ちを切り替えて
走りに出かけると、30分も経過しないうちに
すぐに解消し、走り終わったころには
頭が整理されて、スッキリしてるだけではなく
幸せホルモンと呼ばれる
セロトニン(脳内神経物質)」
 がたくさん分泌されるため
幸福感に満たされるんですね

走ることはイイことづくめなのですネ

いつも有難うございます

 応援クリックどうぞ宜しくお願いします。
    

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村